ニキビ薬副作用

ビブラマイシンの副作用

 

まずビブラマイシンとは何か?ですが
ビブラマイシンとは抗生物質です。

 

なので飲み続けてしまうと耐性がつき
徐々に効かなくなっていますし、強い薬でもあります。

 

なので、抗生物質による免疫力の低下を防ぐために
耐性がつかない様に頻度に注意が必要です。

 

 

確かにビブラマイシンを飲む事で
ニキビが落ち着くことから、依存してしまう方は
少なくありません。

 

ですが【飲む〓ニキビが治る】ことで
徐々に耐性は失われていきます。

 

 

また副作用と言えるかはわかりませんが
飲むのを辞めた途端に、これまで抗生物質で
押さえつけて来たニキビが吹き出し、一気に増える方もいます。

 

それも絶望的なほどに。
だからこそ、その使い方は神経質になった方がよいです。

 

抗生物質の特徴として
ビブラマイシン(抗生物質)は一度効かなくなると
一生効かなくなります。

 

また身体に良い菌まで影響し
免疫がなくなってカンジダという別の病気を引き起こす
キッカケにもなりかねません。

 

ですので、あくまでも一時的な使用に留め、
食事を工夫したり、生活改善をしたりという
地道な努力がベストです。

 

 

飲み合わせでオススメできないのは?

 

またピルを併用している場合
効果を下げる可能性があります。

 

ビブラマイシンとの飲み合わせも
そこまで良い訳ではありませんので
知識として覚えておいて下さい。