ニキビ薬副作用

皮膚科で処方される「リンデロン軟膏」というニキビ薬

リンデロン軟膏とは
皮膚のかゆみや赤みを治療するステロイド系の
軟膏で、ニキビ薬としても使用されています。

 

ですが、ダラシンやディフェリンが処方されるようになってからは
あまり見かける機会が減ってきました。

 

ちなみに一般的な価格としては
1本730円程度での購入が可能です。

 

尚、ステロイドがはいっているので、
ニキビに塗ると炎症を落ち着かせる効果が期待できます。

 

ですが、リンデロンに入っているステロイドは強いため
敏感肌の方には処方されないことも多いようです。

 

他にも例をあげるなら、高齢の方、
妊婦さん、赤ちゃんのニキビ治療にも使えません。

 

また、リンデロンは炎症を抑えるための治療薬ですので
ニキビ跡・クレーターニキビには効果がありません。

 

※ 上記はニキビ痕と呼ばれるものです。

 

尚、副作用としては
かゆみ・ひりひり感が使用中に感じられ、
シワになったり毛細血管が浮き出たりすることがあります。

 

ニキビを抑えたい、かゆみを抑えたくて
リンデロン軟膏をぬっているのに
その副作用で痒くなるという、、、。

 

リンデロンはネットで購入することが
できる薬ですが、自己判断で使う事は危険ですので
必ず皮膚科へ相談するようにしてください。