ニキビ薬副作用

皮膚科で処方される「テラマイシン軟膏」というニキビ薬

テラマイシン軟膏とは
皮膚科で処方される抗生物質を含んだお薬で
副作用がほとんどないことが特徴とされています。

 

価格は意外とお手ごろ価格で
1本500〜800円程度で購入可能です。

 

特に効果の高いのは突発的にできたニキビに効果てきめんで、
あごにきび、鼻ニキビ、頬のニキビの悩みにおすすめです。

 

 

というのも、
テラマイシンにはいっている

 

・ オキシテトラサイクリン
・ ポリミキシンB

 

この2種類の抗生物質は
ニキビの悪化を防いだり、アクネ菌を殺菌してくれるのです。

 

しかし、慢性的なニキビには効果が薄いので
じっくりと肌から改善したい場合にはオススメできません。

 

特に、ストレスだったり生活習慣が原因の
慢性的なニキビに対しては、根本的治療にならないため
あくまでも一時しのぎとしての活用が有効です。

 

 

尚、テラマイシン軟膏の注意点としては、

 

●予防効果はないため患部以外の使用は避ける事

 

●2週間使用しても効果がみられなければ使用を中止する事

 

 

テラマイシンの有効成分は抗生物質なので
長期間使用していると体内に耐性菌ができてしまい、
抗生物質自体が効かなくなってしまう為です。

 

効果がないな・・と感じたら必ず
処方してもらった医師へ経過を見せ相談するようにしましょう。