ニキビ薬副作用

ディフェリンゲルと抗生剤の副作用であごが赤くカサカサに

私は20代の女性です。
以前、アゴと小鼻に繰り返しニキビができるようになり
治っては出来ての繰り返しでした。

 

インターネットで肌のケアの方法を検索してみたり、
化粧水や洗顔を変えてみたものの、一向に改善することはありませんでした。

 

肌が汚くなっていくと次第に
鏡を見たり、化粧をするのも苦痛で外出先で人と会うのも億劫になっていきました。

 

近々友人の結婚式の予定もあり、
早く治したかったので仕事の合間を縫って皮膚科へ行きました。

 

お医者さんに「根気よく頑張ってね!」と励まされ
ディフェリンゲルと抗生剤を処方されました。

 

処方箋通りに使用し根気よく塗っていくと
だんだんと炎症が治まっていきました。

 

やっぱり繰り返すニキビや肌荒れは、
皮膚科に行ってちゃんと薬をもらったほうが良いんだなぁと実感していました。

 

・・・と、ここまでは良かったのですが。

 

すると結婚式前日!ディフェリンゲルと抗生剤の副作用で
鼻の周りと、アゴが赤くカサカサになって皮がめくれているのです(;▽;)

 

ファンデーションをしても、乳液等で抑えてみても浮きまくり!

 

結局カサカサのファンデーションが浮きまくった顔で出席しました。

 

処方箋の説明書に皮膚の乾燥と記載してありました。

 

そんなディフェリンゲルと抗生剤の副作用があるなら口頭で教えて欲しかった〜。

 

もう皮膚科に行くのはやめようと思いました。

 

ディフェリンゲルと抗生剤の副作用を甘く見ていました。