ニキビ薬副作用

ヒルロイドローション(ニキビ薬)の副作用って強いんですね。

 

千葉県在住の20代後半の女性です。

 

乾燥肌で、特に冬は腕や顔の肌荒れがひどくなります。

 

2年ほど前に、仕事のストレスや食事が原因で顔ににきびができ始め
今までで一番ひどかったため、すぐに職場近くの皮膚科に行き、塗り薬を処方されました。

 

名前の記載のない薬でしたが、
1週間ほどで赤みが薄くなりました。

 

その後1年くらいは落ち着いていたのですが、また同じところににきびができ
自宅近くの以前とは別の皮膚科を受診しました。

 

診察をしてくれたお医者さんは、
あまり細かく湿疹の状態を見ることなく、ほとんどこちらの話を聞いてくれませんでした。

 

処方された薬はヒルロイドのローションタイプで
とりあえずそれを塗って効果がなかったらまた来てくださいと言われました。

 

あまり親切な印象は受けませんでした。

 

お医者さんに言われた通り、自宅へ戻ってから塗ってみると
ひりひりとした痛みがすぐにありました。

 

ヒルロイドローションの副作用でしょうか?

 

今まで塗った薬は痛みがなかったので、
少々不安はありましたが、何日か塗り続けました。

 

すると、3日後あたりから赤みと痛みが増し
薬を塗る前よりひどくなってしまいました。

 

明らかに悪化した様子で、薬を塗るのをやめても
しばらくヒルロイドローションの副作用、赤みと痛みは消えませんでした。

 

その後、その薬を塗らずに
市販の肌に優しいタイプの洗顔料と化粧水でケアをしたら、2週間ほどで良くなりました。

 

処方される薬は強いのだなと思いました。