ニキビ薬副作用

テラマイシン軟膏という抗生剤で過敏症。アクアチム軟膏で熱感とほてりが

 

私はよくニキビが出来やすい体質で
特に顔は、頬とおでこにできます。背中ニキビも出来るので困ってました。

 

皮膚科に受診して見てもらったこともあります。
その時に処方された薬が抗生剤の塗り薬のみ処方されました。

 

一つは、テラマイシン軟膏です。
抗生剤としてよく出す塗り薬だそうです。

 

テラマイシン軟膏は、塗り薬なので副作用は特にないそうです。

 

ただ、赤みがひどくなったり
かゆみがでてきたら早めに受診してくださいと言われました。

 

過敏症というので、発疹や赤みが出てくるということらしいです。

 

もう一つは、アクアチム軟膏という塗り薬をもらいました。

 

副作用としては、そう痒感、刺激感、発赤
潮紅、丘疹、顔面の熱感、接触皮膚炎、皮膚乾燥、
ほてり感などが報告されているそうです。

 

このような症状に気づいたら、
担当の医師または薬剤師に相談してくださいと言われました。

 

副作用の初期症状である可能性があります。

 

このような場合には、使用をやめて
すぐに医師の診療を受けてくださいとも言われてます。

 

気になる症状が出た場合は
医師または薬剤師に相談してくださいとも言われました。

 

私はこの塗り薬を塗って顔に熱感やほてりを感じました。

 

痒くもなったので塗るのを中止して、すぐ皮膚科にいきました。
結果は皮膚にあってなかったという事でした。

 

それからその皮膚科に行くのはやめました。