ニキビ薬副作用

抗生物質(飲み薬)で頭痛や吐き気がありました。

今現在私は20代前半なのですが
高校生くらいになった頃、急にニキビが気になりだしました。

 

いろんな洗顔料や保湿剤などを試してみたのですが、
なかなか治らなかったです。

 

特に薬局でかえるような物は何の変化もありませんでした。

 

ですので、皮膚科に行って
ニキビに効く薬をもらいに行きました。

 

診察してくださった先生はとても丁寧で
原因などもおっしゃってくれましたので
とても信用できましたし必ず治ると思いました。

 

そして抗生物質(飲み薬)をもらって飲み始めたのですが
その薬の副作用が結構あったのです。

 

その時にあった副作用は頭痛がすることでした。
あとは少しだけ吐き気もありました。

 

最初は薬のせいではなく
風邪を引いたのかなと思っていたのですが
いっこうになくなりませんし
ニキビは治ってきたのですが
頭痛や吐き気はなかなか治りませんでした。

 

そこで抗生物質(飲み薬)を飲むのをやめてみたところ
頭痛などがすっと治ったので、今までの症状は薬の副作用なんだと気付きました。

 

それから薬を飲むのはもちろんやめたのですが
ニキビがまたできないかなと不安でした。

 

ですが、それからはニキビは前ほど出なくなったので
薬を飲まなくてもよくなったので安心しました。

 

また、薬を飲む際には先生から説明をよく聞いて
副作用に気をつけたいと思いました。