ニキビ薬副作用

テラマイシン軟膏の副作用に気付くのがおくれ無駄な時間を過ごしました。

東京都に住んでいる30代後半の女性です。

 

乾燥肌ですが、生理前になると
おでこや鼻の辺りが、油っぽくなることがあります。

 

また、疲れているときは、少しアトピーがでることもあります。

 

生理前になると、吹き出物が出来たり、
アトピーも少しあったので、肌をきれいに白くしたいという思いから
近所の美容皮膚科に通っていました。

 

アトピーは、子どものころから悩んでおり、ずっと塗り薬を使っていました。

 

診察してくださったお医者様は
男性で清潔感のある優しそうな方で、
私は安心して診察を受けることが出来ました。

 

今度こそは、肌のトラブルが完治することを期待していました。

 

処方された薬は、テラマイシン軟膏で
にきびの上から塗るようにおっしゃいました。

 

アトピーにも有効だということでしたので、
アトピーがでたときも塗っていました。

 

前にもテラマイシン軟膏と同じような
塗り薬を使用していたので
これといって副作用は説明がありませんでした。

 

しかし、この薬をしばらく使い続けていると、
ときどきかゆみを感じることがありました。

 

私のアトピーには、
この薬はあわなかったことがわかるまで、しばらくかかりました。

 

使った後に、少しでも赤くなったり
かゆくなったりすることがあれば
すぐに問い合わせたほうがいいと実感しました。

 

ニキビの薬は即効性の無いものもありますし
生理からニキビになった場合は薬の効果や副作用も違うので
今後は気をつけたいと思います。