ニキビ薬副作用

ニキビがおじさんのヒゲのようにも見えるので恥ずかしかったです

就職してまもない頃に、口の周りや顎にニキビがたくさんできました。

 

いわゆる「大人ニキビ」というもので、肌の乾燥やストレスなどが原因だったと思います。

 

しかし、その頃は、学生時代の延長で、
洗顔すれば治ると思い、やたら洗顔していました。

 

当然肌は乾燥し、一向に良くなる気配がありません。

 

そもそものニキビの原因を知るために
皮膚科を受診し、ようやく乾燥肌であることを認識しました。

 

薬は肌に合わなかった事と
ニキビ薬の副作用は怖いと聞くので
すぐに使用を諦めました。

 

頬やおでこに出来るニキビももちろん嫌ですが、
顎や口のまわりのニキビも嫌なものです。

 

とくに赤いニキビだと、口の周りが汚れているようにも見えるのも
ニキビのコンプレックスです。

 

決してナポリタンを食べたわけではないのに、
ナポリタンを食べたあとのような、お口周り。

 

周囲に指摘されるのが嫌で、いつもマスクをしていたのですが、
マスクをすると、やはり周囲から「風邪?」などと聞かれ
いざマスクをとらなければならいないときの恥ずかしさといったらありません。

 

これが、頬にニキビなら、仕方なく過ごすことが出来るのに、
顎だからマスクで隠して、外す時にさらに恥ずかしくなるんだよなーと思っていました。

 

そして、見ようによってはヒゲが生えたようにも見えるんです。志村けんのコントにでてきそうなおじさんのヒゲのようにも見えるので、さらに恥ずかしかったです。

 

今では自宅で出来るケアを見つけたので
肌は落ち着いてきましたが、それまでは大変でした。