ニキビ薬副作用

ニキビを隠したい、1日でもはやく治したい、誰しもそう思うはずです。

私はよくあごにニキビができます。

 

顔にできるものですし、隠したい、1日でもはやく治したい、誰しもそう思うはずです。

 

ですが、皮膚科で貰うニキビ薬の副作用が怖いため
昔からニキビができたらつぶしてしまう癖があり、いつもつぶしています。

 

つぶすとやがてかさぶさになり、治っていくのですが、
気になって何度も汚い手で触ってしまうので
ニキビからかさぶたにやっとなったと思ったら今度はかさぶたが気になりかさぶたをはいでしまいます。

 

かぶたができてはとり、できてはとり、を繰り返しているとかさぶたがだんだん大きくなってニキビではなくもやは傷になっていまいます。

 

ですが、かさぶたをとるのをやめられず、治さなきゃという気持ちがあるので我慢しつつやっと治ると必ずと言っていいほど痕が残ります。

 

かなり時間がたつと痕もだんだん薄くなっていきますが
ニキビできるたびにわかっていても同じことをしてしまうので、あごニキビにはいつもいらだちます。

 

でも、やはりニキビ薬の副作用が怖いため
現在も同じ状態でかさぶたをとるのをやめられず2日に1回くらいのペースでとってしまっています。

 

かさぶたをとるともちろん血がでることもあるのですが、それがまたいた気持ちいいんです。
もうそろそろやめなきゃとは思っていますが、いつになったらこの悪循環から抜け出せるのか・・と言ったところです。

 

あごニキビなんてできなきゃいいのに。

 

リプロスキン