ニキビ薬副作用

タクロリムス軟膏でニキビを治す!副作用は?

タクロリムス軟膏でニキビを治そうと考えた時に
気になるのは、その刺激ではないでしょうか?

 

炎症を起こしてしまった場合などは
タクロリムス軟膏にワセリンを混ぜた軟膏を使う場合もありますが
赤みと小さな水ぶくれが出来たり、ぬると痛い!何て方も少なくないと思います。

 

また皮膚科によっては
薬で荒れた理由の説明を医師に求めても
「治すために薬を出したんだ!ゴチャゴチャ言うな!」なんて
横暴な事をいわれた方もいます。

 

忙しい中、時間とお金をさいて
病院にニキビを治しに行っているのに
コレじゃつらすぎますよね。

 

タクロリムス(プロトピック)の副作用は?

 

タクロリムス軟膏(プロトピック)の副作用で最悪なのは
発がん性があり副作用もステロイドより強いと言う部分です。
出来る事なら避けたい薬です。

 

またアメリカの食品医薬品局によると
皮膚がんのリスクだけではなく、リンパ腫や白血病も発症し死者も出ています。

 

ステロイドより危険な免疫抑制剤です。

 

一時的な効果が高くメリットは大きいですが
その分の副作用も恐ろしいものになっています。

 

ですので、そこまでのリスクを踏まえて
利用をすることを検討してください。

 

 

また女性の場合
タクロリムス軟膏の上から化粧を出来るのか?

 

と、気になるかと思います。

 

 

ですがこれは避けた方が良いです。
皮膚を悪化させてしまう懸念があるからです。

 

どうしても化粧をしなければいけないタイミングであれば
タクロリムス軟膏が乾いてから。